新着情報
ニュースな記事(by DTB)










病院経営でお困りのことはありませんか?

医療機関のマネジメント確立及び科学的管理により、何が正しく何が誤りなのかを適時発見解決し、自らのあるべき姿を追及する医療機関のニーズを的確に受け止めたうえで、弊社が継承、開発したノウハウを駆使することにより、最大の成果をあげていけるよう尽力します。

私たちの強み - Our Strengths

少子高齢化を「隠れみの」にした、失政による財政ひっ迫のもとで、日本は、医療制度改革の名のもとで、確信をもって、機能分化と在院日数短縮による病院病床削減を進めています。

具体的に、急性期、回復期、慢性期、すべての業態において、病院から地域へのコンセプトを以て、医療介護一体改革を目的とした、地域包括ケアシステムが展開(医療機能の地域への移行)されていることはご承知の通りです。

国民皆保険制度のもとで、診療を行えば利益が出た時代が終焉し、限られた経営資源を効果的に活用し、医療の質を高めたうえで成果をあげなければ医療を継続できない時代になりました。

国民が生活習慣を変え、限定的な医療を大切にする意識をもつことや、必要のない医療を行い病院を維持しなければならないというジレンマから脱却しなければ、本当の意味で地域住民を守る医療を再構築できません。

健康で豊かな生活を送れる住民がたくさんいる地域は、経済活動が活性化し、付加価値を生み繁栄していくことでしょう。病院ただ一人が改革を行うだけではなく、地域全体を巻き込こんだ医療体制づくりが行われなければならない所以です。

親たちも、夫や妻も、そして子供たちも、皆が安心して生活できるシステムをつくりあげることができなければ、日本の医療を継続することができません。私たちは、病院経営支援、病院再生を行うことで、新しい時代に合致した「日本の医療」をつくりあげていく一助になりたいと考えて行動します。

医業経営支援

◆資金調達◆病院運営受託◆経営企画室運営受託

詳細はこちら→

医師・看護師・海外病院紹介

◆医師紹介◆看護師紹介◆海外病院紹介

詳細はこちら→

M&Aアレンジ

◆病院売買◆M&A調査実施

詳細はこちら→

幹部教育

◆院長塾運営◆看護マネジメント講座運営◆中間管理職教育

詳細はこちら→

医療マネジメント講座
○病院マネジメントを学ぶ

当社は、関係会社のホワイトボックスが配信する医療マネジメント講座(基礎編)を提供しています。病院ではどのようなマネジメントが必要なのかについて短い時間で学習できる環境づくりを行います。さらに興味のある領域について深く掘り下げる機会ができるよう対応します。ホワイトヴィークルは、病院管理者が現場で役にたつ病院マネジメントを習得できるよう徹底的に支援します。

アセアン進出支援協会
○海外に展開する

日本以外のアセアン各国では、多くの病院グループが他国に展開しています。最近では北原国際病院がカンボジアプノンペンに救急病院を開設しましたが、日本の病院は他国にほとんど展開できていない状況があります。ホワイトヴィークルはグループ会社と連携して病院のアセアン(ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー等)への展開や、医師のそれらの国々への勤務を支援できるよう活動していきます。

合同会社SARR
○次世代の医療を導入する

ホワイトヴイークル取締役の松田一敬が運営する合同会社SARR社では、医療系のさまざまなベンチャー支援の取り組みを行い、遠隔診断、ネットワーク、ロボット、バイオなど、日本の新しい事業創造活動を行っています。地方で孤軍奮闘している病院では、遠隔医療やブロックチェーン(分散型ネットワーク)はとても有効です。ホワイトヴィークルは、それらを円滑に導入できるよう病院支援を行います。

ホワイトヴィークルの活動を応援しています。

社会保障費抑制により、日本の医療環境が益々悪化しており、プロフェッショナルによる病院経営支援が求められています。実績のある医師や医療コンサルタント、公認会計士により運営されるホワイトヴィークルに期待しています。

永野正史先生

練馬桜台クリニック 院長 

マネジメントに長けた医師による病院支援が魅力

私は20年近く診療所や介護事業を行ってきましたが、バックベッドをもつ病院の役割がとても重要な時代になりました。ホワイトヴィークル社がマネジメントに長けた医師を配置して病院支援を行うことに、とても期待しています。

近藤正明先生

医療法人明正会 理事長

病院再生には、病院の強みを活かす医師が不可欠。

今までに病院や特養をM&Aしました。また新しい施設を設置してグループを拡大していますが、しっかりしたマネジメントの重要性とともに、そして病院の強みを活かすための医師の必要性を感じています。ホワイトヴィークルの役割はとても重要であり、引き続き支援を受けたいと考えています。

中島 亮先生

中島グループ 統括責任者 医療法人同仁会 中島病院 理事長

病院改革ケース

ホワイトヴィークルは、医療経営に関与してきた医師や経営コンサルタント、公認会計士により設立された病院経営支援を行う法人です。

弊社役員及びスタッフは、さまざまな医療介護に関わる実績を積んできています。ここに各業態別に病院経営支援の実例をケースとして表示しています。このケースは私たちが行ってきた病院経営支援の一部を示しています。これをみていただいいている今も、わたしたちホワイトヴィークルは、各地域で活動し、医療介護支援を行っています。

これからの医療に対するヴィジョンをもち、いままで培ってきたノウハウを以て、さらに新しい活動を行っていきます。

Fellow Dr.
qodef-theam-image
水上潤哉先生
qodef-theam-image
中島嘉之先生
qodef-theam-image
永野正史先生
qodef-theam-image
中島 亮先生

私たちとパトナーシップを組みませんか?

医療は多くの業種が集約された事業であり、病院運営は、さまざまな業種の支援により成立します。医療機器や医療材料、医療用消耗品、薬剤は言うに及ばず、土地建物、備品マーケティング、戦略立案、営業活動、広報、教育、IT、管理会計、介護事業等々との連携が必要です。ホワイトヴィークルでは、それらの方々とパートナーシップを結び、どのようにしたら病院を効果的に支援できるのかを一緒に考える場を設けています。
ホワイトヴィークルは既に様々な分野において多くの企業や個人との連携・提携を行っていますが、さらに多くの方々と手を取り合って、共に活動をしていきたいと考えています。

facebook